コンテナボックスの意外な使い方

工具や雑貨、おもちゃの収納、そして衣類や書類、小物類など、その収納能力が高く人気のある収納アイテム・コンテナボックス。取っ手のついたバックルタイプや、非常にコンパクトで持ち運びにも便利な折りたたみタイプ、中が透明・クリア仕様で開けずとも中身が分かって仕分けがしやすいタイプなど、さまざまな種類・サイズがあり、用途によって色んな形式のものをチョイスすることができる優れものです。
ここでは、そんなコンテナボックスのちょっと意外な使い道をご紹介します。散らかりがちな部屋をごっそりとまとめる役割や、書類や小物を仕分ける役割、そして何重にもかさねてスペースの有効活用を担う役割など以外に、おもしろくて意外な利用方法があるのです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

タブーを逆手に取っておしゃれに飾る・収納イン収納

片付け中級者までによくあるのが、収納の中に収納グッズを入れちゃって、逆にスペースがなくなるという本末転倒なケース。しかし、収納棚・メタルラックなどにマッチしたコンテナボックスを複数個まとめて購入し、これらを引き出しのように扱うことができます。使い方としては、小物類やカバン類を収納したり、といったようにコンテナボックスの使用方法自体はごく普通。しかし、収納棚やラックの引き出しとして利用することで、「見せるおしゃれ」が可能な収納グッズに生まれ変わります。収納家具にマッチしたナチュラルカラーでまとめてもよし、青果・農業用のようなカラフルなコンテナボックスを購入して、ポップに演出してお子さんに喜ばれる棚を作るもよし、アイデア・楽しみ方は無限に膨らみますね!

まだまだある、コンテナボックスの有用な活用法

引っ越しの準備期間中や、引っ越しした直後、何かと忙しくてテーブルを出す暇がないからダンボール箱を机やテーブル代わりに…みたいな経験、一度はみなさんもやったことがあると思います。そうです、コンテナボックスでもこれをやっちゃいましょう!
おすすめは、折りたたみ式のコンテナボックス。これを使用することにより、狭い部屋や空間でもコンパクトな机・テーブルを作ることができ、臨時の作業机やティータイムテーブルに早変わり。見た目が気になるなら、上に天板を載せたり、クロスをかけても良いでしょう。そして、使い終わったら畳んで収納。板きれのサイズまで折り畳めるので、普段は全く場所を取りません。
いかがでしたか?ここで挙げたアイデアはもちろん、これらを応用してさらに面白いコンテナボックスライフをどうぞ!