お役立ち!歯科医師の資金調達

資金繰りを考えてみよう

歯科医師として開業する人が多くなっています。しかし、元手がないと開業できません。そこで当サイトの出番となります。当サイトでは歯科医師の資金調達方法を紹介しているからです。どんな方法があるのか、当サイトを見て参考にしましょう。また、いろいろなサイトがあるので比較することも大切です。

資金調達方法が分かっても、開業するには場所の選定も必要になります。ノウハウを知ることも大切です。そんな情報も当サイトから得られるようになっています。いろいろなサイトを比較し、参考になるサイトをチェックしましょう。サイトによっては開業までの全面サポートをしているところもあります。

歯科医師の資金調達方法はいろいろありますが、中でも手っ取り早いのは開業までサポートしてくれる業者を見つけることです。そうすれば簡単に開業できます。開業後も経営のアドバイスをしてくれる業者ならなお安心です。そんな業者を見つけるためにも当サイトを活用しましょう。

TOMIN

公式サイトはコチラ

POINT

全国に豊富な取引実績を持っている
歯科医師向けの商品も用意されている
専用フォームや電話で問い合わせができる

TOMINは、新規の依頼者は最短3日で融資してくれることで人気です。北海道から沖縄まで、法人や個人を問わず豊富な実績を持っていますし、低金利で諸費用は0円なので、資金調達が必要になったときに安心して申し込めます。

医師・歯科医師向けの商品も取り扱っているため、資金調達が必要な歯科医師の方も申し込むことが可能です。たとえば、プレミアム1000という商品を取り扱っています。プレミアム1000は、100万円から1,000万円まで無担保無保証で融資が受けられる商品で、資金使途は自由です。しかも、手数料が無料というのも嬉しい特徴です。

専用フォームが用意されていて、相談や資料請求などに対応してくれます。また、フリーダイヤルが用意されているので、電話でも相談することが可能です。ちなみに、電話は平日の9時から18時まで受け付けしてくれます。

WalletLink

公式サイトはコチラ

POINT

借入履歴が残らない
オンラインで完結させる事が出来る
15時までに手続きが完了した場合、即日振り込みが可能

給与を早期に受け取る事が出来るサービスが、WalletLinkです。融資ではなく、既に所有している労働債権を、売買するという契約になります。従って借入履歴が、記録として残る事はありません。勤務している歯科医師の方なら、どなたでも利用出来る新しい資金調達法です。

事前に準備しておくものは社名入りの社会保険証、顔写真付きの身分証明書に加え2か月分の通帳になります。申し込みから振り込まれるまで、オンラインで完結出来ますから、手間や店舗へ何度も通う面倒臭さというものを感じる事はありません。

24時間、申し込む事が出来ます。15時までに手続きが完了した場合、即日での振込みも可能です。勤務先に、在籍確認等が行われる事はありません。クレジットカードを持っていない方でも、利用可能です。

Wallet Link

ビートレーディング

公式サイトはコチラ

POINT

スピーディーに対応してくれるので急いでいるときも安心
複数のファクタリングサービスが用意されているので、ニーズに合わせて申し込み可能
オンライン査定や電話での問い合わせにも丁寧に対応

ビートレーディングは、最短12時間で資金調達が可能というスピーディーなファクタリングサービスを提供してくれると人気です。受付時間内に必要書類を揃えて申し込めば、担当者が迅速に対応してくれます。依頼者の事情を踏まえた上で、担当者が相談にのってくれるので安心です。

2社間や3社間、介護報酬、診療報酬、Beトレペイメントなど、複数のファクタリングサービスを用意しているため、ニーズに合わせて申し込めます。もちろん、資金調達をしたい歯科医師の方も申し込むことができます。経験豊富な担当者が最適なサービスを提案してくれるため、初めてでも安心して相談できます。

フリーダイヤルが用意されているので、通話料を気にせずに電話で相談や問い合わせができます。電話での問い合わせは、平日の9時30分から19時まで受け付けてくれます。さらに、オンライン査定も受け付けていて、平日なら最短30分で査定結果を知らせてくれます。

ビートレーディング

トラストゲートウェイ

公式サイトはコチラ

POINT

初回の契約は対面で行われるため安心感がある
スピーディーに対応してくれる
電話と専用フォームで問い合わせができる

トラストゲートウェイは、初回の契約は対面で行っているため安心できると人気です。スピーディーに対応してくれるため、急ぎで資金調達が必要になったときも相談しやすいです。一般法人や個人事業主はもちろん、医療報酬債権ファクタリングにも対応しているため、資金調達が必要な歯科医師の方にも役立ちます。

午前中に申し込めば、午後には資金調達が完了するというスピーディーさも嬉しい特徴の一つです。毎月の売掛金がある法人なら、保証人や担保が不要で誰でも申し込めますし、最短1日で資金調達が可能になります。また、買取手数料以外の費用は不要なので、追加料金を請求される心配もありません。

平日の9時から18時まで、電話での無料相談や問い合わせに丁寧に対応してくれます。さらに、WEBでの問い合わせや申し込みは24時間いつでも受け付けてくれます。秘密厳守でスピーディーに対応してくれるため、安心して相談できます。

担保、保証人不要。即日対応のトラストゲートウェイまで

トップ・マネジメント

公式サイトはコチラ

POINT

経験豊かな社員が対応し、柔軟な資金調達を実現
診療報酬債権ファクタリングにも対応
専用フォームや電話で問い合わせや相談が可能

トップ・マネジメントは、スピーディーな資金調達を実現させてくれることで人気です。豊富な経験を持つ社員が依頼者のニーズに合ったサービスを提案してくれるため、即日の資金調達を希望しているときも安心してお任せできます。

診療報酬債権ファクタリングにも対応しているため、歯科診療報酬債権売買で短期の資金繰りを実現させてくれます。そのため、急いで資金繰りが必要な歯科医師の方も申し込むことが可能です。もちろん、最高品質のサービスを提供してくれるので、初めてのときも安心して相談できます。

専用フォームから気軽に相談や申し込み、問い合わせができます。また、フリーダイヤルも用意されているため、電話で問い合わせることも可能です。ちなみに、電話での受付時間は、土日祝日を除く9時から19時までです。

ファクタリングで即日事業資金調達

三共サービス

公式サイトはコチラ

POINT

経験豊富なスタッフが、多数在籍している
日本全国に渡って対応が可能
スピードは他社の追随を許さない

歯科医師向けにファクタリング、コンサルティングサービスを行っているのが三共サービスです。三共サービスには金融業界に精通した、スタッフが多数在籍しています。個々の経営状況に応じた、最適な資金調達を行っているのが三共サービスの特徴です。いざという時にこそ、頼りになる存在だと言えます。

三共サービスではFAXや郵送、メール等での対応も受け付けています。全国各地で営業活動を行っている歯科医師も、質の高いファクタリング・コンサルティングサービスを、業界トップクラスの低価格で利用する事が可能です。

何らかの事由により資金繰りに窮する状態に陥った場合、一刻も早く纏まった現金を手に入れたいと考えるものです。三共サービスのファクタリングは、最短で翌日に資金として利用出来るシステムになっています。

資金運営でお悩みの経営者様へ

歯科医師が資金調達する主な2つの方法

歯科医師という職業は、あまりお金に困っていないというイメージが描かれている事もあります。確かにその職業は、需要はあります。歯の痛みで困っている方は多いですし、景気に左右されづらい職業であると言われる事も多いです。では経営は順調かと言われれば、そうとも言えません。クリニックによっては、経営状況は少々微妙な事もあります。資金繰りは必ず順調とは限りませんが、少なからず運転資金などは確保しなければなりません。ただ上手く資金繰りを行えば、特に問題なく経営できるケースも多いです。では、具体的にどうやって資金調達すれば良いかというと、例えば貸越という手段があります。銀行の預金商品を確認するような貸し出しシステムですが、それを活用して資金調達している医師も多いです。貸越は、確かに金利に関するメリットはあります。

歯科医師が予算を確保したいなら、ローンという選択肢もあります。現に多くの意思の方々は、銀行に対して申し込みを行っています。収入自体は安定している職業ですし、お金は比較的借りやすい傾向があります。しかしローン商品の場合は、金利は少々高めです。ローンによって金利は異なりますが、数%前後になっている商品もあります。それに対して貸越という資金調達の手段は、かなり金利は低めになっている訳です。1%前後になっている商品も多いので、前向きに検討してみる価値はあります。しかも貸越の場合は、審査も比較的通りやすい傾向があります。定期預金の口座を作れるなら、基本的には問題なく借りられるようになっています。ただ貸越という方法にも限界はありますし、最近ではファクタリングを検討している医師も多いです。

ファクタリングは、診療報酬を売却する商品になります。そもそも歯科クリニックを経営しているなら、毎日多くの患者の治療をする事になります。それだけに、報酬の累計額もそれなりに大きくなっている事も多いです。ファクタリングは、その報酬を売る事になります。ちなみに買取額は、100%ではありません。累計の報酬額は1,000万円になっていても、1,000万円全額が支払われる訳ではありません。800万円や850万円など、手数料を差し引いた分が支払われるのが一般的です。そのファクタリングという商品は、上述の貸越よりも多くの資金を確保できるケースもあります。しかもファクタリングの場合は、返済をする必要もありません。長い間返済する必要もないので、ファクタリングを前向きに検討している歯科医師も多いです。

ページトップへ